Home » 未分類 » 今からでも間に合う!シニアのパソコン教室

今からでも間に合う!シニアのパソコン教室

簡単なところから始められる

すでにシニア世代に入っている方で、これまでにパソコンをいじったことがない方でも、知り合いがデジカメで写真を撮り、メールでメッセージを送る姿を見ると羨ましいと思うこともあるのではないでしょうか?最近では、シニア向けのパソコン教室も開かれているのですが、躊躇している方もいるかもしれません。パソコンは、最初のセッティングが大変でご自宅で始めようとしても動かすところまで行きつけずにあきらめてしまう方が多くいます。その点、パソコン教室でしたら、最初はマウスという機器を使ってカーソルを動かしてボタンを押すだけ、または、タブレットという画面を指で押しながら操作ができる端末で簡単なソフトから学ぶことができます。そのため、勉強するたびに何かできるようになる喜びを味わえます。

写真を撮ってメールだけならパソコンすら要りません

前述の通り、パソコンを学ぶ前にタブレットと言われる機器から学習するケースが増えています。タブレットは、画面上を指で押しながら操作できる手軽さです。しかも、タブレットにはカメラが内蔵されており、通信機能もついていますので、写真を撮って、メールを送るという操作を覚えるのは非常に簡単です。写真に比べると、メールの入力は少し難しいかもしれませんが、文字の入力もパソコンのような難しいキーボードの配列だけでなく「あかさたなはまやらわ」から文字を選択して入力する方法が選べるので簡単にできます。メールアドレスはさらに難しいですが、教室でアドレス帳さえ作ってしまえば、名前を押すだけでメールアドレスを自動で入力してくれるようになります。

パソコンを使えるようになるとさらに楽しい

タブレットが上手に使えるようになると、タブレットの勉強で学んだ知識がパソコンでも生かせるようになります。メールの仕組みや写真の整理・編集は指先の動きをマウスに置き換えるだけでできます。そして、パソコンを活用しだすと、いよいよプリンターを使って写真をプリントアウトすることができるようになりますので、自分のオリジナルの写真集や歌集を作ることもできます。分かってしまえば、パソコンはそんなに難しいものではありません。気後れせずにパソコン教室の戸を叩いてみるのはいかがでしょう?

パソコン資格は上級になると初級の資格が必須になります。有名な資格は初級システムアドミニストレータ―です。パソコンの利用者側の視点から情報のシステム化をサポートしていく技術や知識を問われます。

最近のコメント