Home » 未分類 » 心理カウンセラーの資格ってどうすれば取得できるの?

心理カウンセラーの資格ってどうすれば取得できるの?

心理カウンセラーにはさまざまな種類がある

心理カウンセラーには、たくさんの種類があります。たとえば、臨床心理士は、国家資格にもっとも近いとされる心理カウンセラーです。また、産業カウンセラーは、企業で働く人たちの悩みを聞いたりする仕事をします。さらに、スクールカウンセラーは、学校で働く心理カウンセラーであり、子供たちの問題であるイジメなどの悩みを聞くような職業です。このように、心理カウンセラーにはさまざまな種類のものがあり、資格を取得する方法や勉強の仕方はそれぞれ違っています。

産業カウンセラーの資格の取り方とは?

産業カウンセラーになりたいなら、その資格取得試験を受けなければなりません。その試験は、大体1月半ば~末頃ぐらいにあることが多いです。また、一般の人が産業カウンセラーを目指す場合は、産業カウンセラー協会が行っている講座を受ける必要があります。通学して受講する場合には、大体23万円ぐらいの費用が必要となります。学習は、学科や実技の講習をこなしていくことになります。通信制の講座の場合は、通学する場合よりも少しだけ費用が安いですが、途中で挫折しないように注意が必要です。

スクールカウンセラーの資格の取り方とは?

スクールカウンセラーになりたいなら、まず臨床心理士の資格を持っている必要があります。それが、スクールカウンセラー試験の受験資格となっているのです。小学校や中学校の子供たちの悩みを聞くような仕事ですから、きちんとした心理カウンセラーとしての能力を持っていることが必要とされます。一人ひとりの子供たちに向きあって、真摯に悩みを聞いてあげられるスクールカウンセラーでなくてはなりません。そのため、試験もわりと難しいものとなります。

スキルアップしたい、資格がほしい方医療事務の講座はいかがですか。講座なら勉強のしかたを教えてもらえますし、資格取得への近道となります。

最近のコメント